L5_title


手持ちのデッキで五段で戦える様になったので
次の魔導杯に向けて、まとめた結果を残しておこうと思います。

五段での火属性単体デッキのクリア理論値は7ターンになります。

普段のトーナメント戦では、8ターンでも入賞圏内の可能性は高いのですが、
魔導杯中はゴーストが強くなる&高段位に比べて取得ポイントが低い事から、パネル切れや解答ミスが発生しない限り確実に理論値クリアしていくのが理想になります。
(7ターンでほぼ1位入賞。但し、タイム次第で2位になる場合もあります)

【道中について】

道中に登場する雑魚は下記の5パターンとなります。
ここから4パターンがランダムで選択されます。
※敵のHPは端数を切り上げて表記しています(乱数ダメージでの撃ち漏らし防止として)

①レアエメラルドフィッシュ(HP:約4250)
L5_01
②レアエメラルドフィッシュ(HP:約4250)、火のハチっ娘(HP:約3500)
L5_02
③火のハチっ娘(HP:約3500)×2
L5_03
④エメラルドフィッシュ(HP:約3650)×2、レアエメラルドフィッシュ(HP:約4250)
L5_04
⑤火のハチっ娘(HP:約3500)×2、エメラルドフィッシュ(HP:約3650)
L5_05

7ターンクリアを目指すという事は、SS攻撃スキルに頼らない事を意味します。
ボス戦で3ターン必要になりますので、道中オール1ターン抜けが必須条件です。

上記の雑魚パターンの中で、最も手を焼くのが⑤になります。
逆を言えば、これを1ターンで潰せるのなら、①~④は1ターン確定ですね。

もちろん多属性デッキであれば理屈の上では1ターン抜けは簡単ですが、その都度タイミングよく二色or三色のパネルが出現していて、尚且つ正解しないとならない…となると、ちょっと安定感に欠けるので私の基準としては不可です。だって二色以上のクイズは自信ないモン。

だから、あくまで火属性単体で回るとして…
一番問題となるのは、1~2戦目に雑魚パターン⑤が出てきてしまった場合で、チェイン補正が掛かってない状態でこの3匹を倒せるかどうかがポイントになりますが…
結論から言うと、私の手持ちでは地味に削り切れません。(※1)
属性特攻で魚、残り4体をアイリスやキャロライン等の高打点キャラにしてもダメでした。
(※1)あくまでも私の手持ちのデッキでは…の話です

ちなみにウィズのダメージ計算は、RPGによくありがちな半減&乱数方式です。
攻撃力の半分×攻撃補正×属性補正±乱数
攻撃補正はリバエンやルナティックレイなどのアレ。
属性補正は、通常等倍得意属性1.5倍苦手属性0.5倍です。
あとは乱数の影響で、上下5~6%前後のブレ幅があると思って下さい。
トーナメント用のデッキを構築する際は、この計算を意識しながらやると良いかもです。

3~4戦目に出てきた場合は、チェイン補正(1chainにつき1%)のおかげで抜けられます。
その場合のみ7ターンクリア、序盤に出ると2ターンかかってしまい8ターンクリアです。
割り切ってしまえば、それはそれで悪くないと思います。

だけど…
より多くの1位入賞を果たさなければならない魔導杯において、
こういった限定条件付き7Tでは、試行回数を増やせば増やすほど、純正7Tと差が開きます。
それはヨクナイと私は考えました。

とりま考えるのが面倒なのでコフィAS味方の攻撃力UP持ちのキャラをばー

ちなみに、味方の攻撃力を上げるASスキルを持つキャラはナユタしか持ってないので、コフィが1人しか居ないと、雑魚パターン⑤が初戦に来た場合がやはりダメ。どう頑張ってもダメ。もうダメ。

コフィ1人でだめなら、2人連れていけばいいじゃない

これなら話は早いです。むしろ死体蹴りする位です。
VFなら台パン返礼コースです。
※ファイティングバイパーズなら耐久値削れるので死体蹴りもアリね

同時に、①~④のどの雑魚パターンでもAS攻撃する限り1ターン確定となりました。

ボス戦もあるので、なるべく打点の高いキャラが欲しいのですが、同時にSSシャッフルが有ると無いとではこれまた安定感が大違いという事でトウカを採用、最後の枠には属性特攻のユアンを。

L5_title

長々となりましたが、つまり五段のキーカードとなるのはコフィです。
更に2枚有ると無いでは、全く違うといって良いほどです。 

【水龍&リュウゼツランついて】

①水龍(HP:約8000)、リュウゼツラン(HP:約25500)
L5_06boss

SSスキル無しで戦うので、どう頑張っても3ターン必要になります。
コフィが2人いる場合は、リュウゼツランを属性特攻で、後の2人は水龍を攻撃すれば、3ターン目の攻撃でほぼ同時に両方を倒す事ができます。

L5
ボス戦2ターン目が終わった時点で大体この位、残ります
6ターン目にコフィのSS変換スキルが溜まるので、後は楽ですね。

これで、晴れて7ターンクリアになります。
ゴーストの大半は8ターン抜けで、7ターンのゴーストは頻繁には出てきません。
パネル切れさえ起こさなければ、これで高確率で1位入賞が果たせます。

コフィみたいな分散なし全体攻撃があると、戦略も何もあったもんじゃないですね
六段がミネバゲーになるはずです(笑)
あと、五段やってみて、これ結構いいなーって思ったのが…





せーの

hachiko
ハチ娘、かあいいーーーーー

や、それだけなんですけどね^-^

更に私は黒猫あんてなに参加しています