T_lv6_00
ここから飛躍的に入賞が難しくなりマス


五段まではある程度適当な組み合わせでも入賞圏内に入れたりしたケド、
六段以降はキーカードがかなり絞られてきますので、デッキ構築も一苦労です

この記事を作成している時点では、入賞の目安は11ターンクリアになります
12ターンでも入賞できる場合もありますが、11ターンの時間勝負と思っていいかも

道中について

道中は下記パターンからランダムで4戦
同じパターンが2回来る場合もあります

オーシャンマーマン(HP:5100)フリーズウルグ(HP:5,050)
T_lv6_01
水仙の妖精ハニー(HP:5,620)×2
T_lv6_02
オーシャンマーマン(HP:5100)×3
T_lv6_03
フリーズウルグ(HP:5,050)×2、ルビーフィッシュ(HP:4,600)
T_lv6_04
ルビーフィッシュ(HP:4,600)×2、水仙の妖精ハニー(HP:5,620)
T_lv6_05

ルビーフィッシュが絡むパターンについては
基本的に1ターンで抜けられないと思った方がいいかも知れません
この辺り、道中各1ターン抜けが前提の五段以下と大きく違う点ですね

道中を7~8ターン位で抜ける事ができれば、入賞圏内が視野に入ります

ボス戦について/対バロン

T_lv6_06

バロンのHPは約51,160です
もし割合攻撃スキル(敵1体のHPを20%減少させる等)を持つキャラが居るなら、
バロンのHPが多いうちに使った方が効果が高いデス
※他の攻撃系SSスキルは、割合攻撃の後で使う事になります

SS攻撃スキルを使い果たした上で、3回以内の総攻撃で倒せるのが理想ですが、
バロンの単体攻撃が結構痛いので、もし道中で余分に被弾していた場合は、
攻撃された時に1人退場してしまう場合もあるかも知れません

誰も沈む事なく、3ターン以内で倒す事ができれば、入賞の可能性は高いです


デッキ構築について

基本的には雷単色デッキが一番楽だと思います

ミネバ
(またはセト)を複数枚所持しているかどうかで大きく変わってくるのですが、
もしミネバ複数持ちであれば、あまり悩まなくてもいいと思います
仲間の攻撃力UPスキルと、あとは適当に高い火力のキャラで楽勝らしいです

問題は、ミネバを持ってない人で…
この場合は立ち上がりが早く、かつ高火力のキャラで占めて、ゴリ押しでいくしか
少しでもオーバーキルを防ぐ為、オロチ等の連撃キャラも1枚は入れた方がいいのかも

ちなみに私はミネバ非所持の為、こんなデッキでやってます
T_lv6_07
T_lv6_08
潜在解放状況は、それぞれ、バイク(1)、イザーク(フル)、オロチ(2)&(1)
セトは未解放でティシアは1解放です。※()内は解放数
どちらも、平均すると大体10ターン位デス

潜在能力が実装された事で、次の魔導杯から入賞ターンが更に縮む可能性アリですが、
その分、ミネバ非所持の人にも、少しチャンスが広がったとも言えなくもナイのかも??
もしメイヴィスやツバキを解放込みSS進化可能なら、積極的に使っていきたいですねー

あと全体的にHP高めなので、ターゲティングも駆使していかないと厳しいかも知れません

道中でギリギリ倒しきれないなんて場合は、ターゲットを振り分けて指定すれば
案外ギリギリ倒せてしまう様になる場合もあります
魔導杯の本番が始まる前に、ターゲット振分けのベストパターンを見つけておくのも良さげ

…が、
これらはあくまでも、それなりに所持カードが充実している人に限った話になります
イベントキャラメインで参加している人は、ここで門前払いになる可能性が高いデス
それ位、六段以降は敷居が高いと思って良いです
※もちろん不可能という訳ではナイですが…


黒猫あんてなに参加しています