00
ついにポワロきました

3月上旬分の既存L進化キャラのまとめです

新世界の疾走 ダリオ&ガラティア

01
初出:ウィズセレクション(2014-10)

評価:
ASは5チェイン溜まる前の最低保障がある分、
現行の5チェインエンハンス系のキャラより倍率は低め(30-50%、60-80%)
火力的にもやや中途半端な感はあるものの、戦後回復アリな上、
SPのスキルブーストがなかなかに便利。
またSP2で付加される遅延も単体なので邪魔にならないのが◎。
デッキの総火力が十分であればトナメにも使えるし、イベントクエストでも活躍しそう。

裂魂の瞬き エレクトラ・マース

02
初出:ウィズセレクション(2014-10)

評価:
ASは10連撃の小粒ダメージをバラ撒く感じ。
それでいて一応、属性特効なので水属性に対する合計ダメージはそこそこ。
SPも10連撃と基本的には対・鉄壁防御キャラと考えてよさそう。
ただしダメージブロックには極端に弱いので使いドコロに要注意。


閃解の魔道名探偵 ポワロ・バートン

03
初出:1600万DL記念

評価:
属性特効ASは最低保障アリで以降はパネル色数依存。
自力で三色パネルに正解できれば開幕から600%の高倍率特効。
今回のL進化でSPがシャッフルから三色変換に変更、
初回1問正解後になるものの攻撃の起点を自ら作り出せる様になったのが◎。
ただ、潜在能力がやや控えめなトコロと、単属性なコトが少々残念な感。
0Tチェインプラス&4ch600%の特効キャラほどの小回りは利かないものの、
パネチェンの機会が多い協力バトルでは常時高火力で立ち回るコトも十分可能。


穢れざる聖域の護巫 トウカ・ホデリ

04
初出:1700万DL記念

評価:
こちらも単属性ながら相手を選ばない5チェインアタッカーで汎用性は高め。
さらに妖精・亜人には追加でAS補正が掛かるオマケ付き。
潜在能力でAS封印を無効化するので安定した攻撃が期待出来るのが◎。
また開幕からレジェンド発動済、0Tチェインプラスを使用可能ととにかく優秀。
レジェンドモード復帰も早いのでSP1のシャッフルも惜しまず乱発できるし、
総じて鉄壁防御以外の全ての敵に対応出来る器用な子かなと。


星鉄の神鍛士 ミール・ウェイランド

05
初出:1500万DL記念

評価:
ASは5チェインの最低保障が現行のアタッカーよりやや低めな分、
快調時(80%以上)は都合600%(LM時700%)と非常に高め。
レジェンド発動で攻撃力が実質700UPするので火力的には申し分ナシ。
SPスキルも序盤はチェインプラス2で、レジェンド発動で3T遅延に変化。
どちらも便利なスキルなだけに、クエスト毎に使い分ければ一人二役な状態に。
また潜在能力にSP封印無効があるので遅延を使えるタイミングを逃さないのが◎。


総評

全体的に結構ふざけた感じの既存L進化ですねー(笑)

てゆーか、ポワロL進化は素直に嬉しいデス\(^o^)/
ただ、どーしても2016バレ限エリアナの様にパネル色数に依存しなくても
2ターン目からドカンと600%出せちゃう複属性アタッカーの存在が頭をかすめてしまうので
複属性にしてもっと壊してくれてもよかったのにーとか思ったり思わなかったりな感じですケド、
まぁSS進化の時とは比べ物にならない発育っぷりなので贅沢はナシで

個人的には今回はミールが一番ヌッ壊れて帰ってきたって感じ?
私は持ってないケドね\(^o^)/うんこ


黒猫あんてなに参加しています
※気が向いたら投票おねがいしまーす