30
魔道杯総合組の既存進化まとめ

7/7既存進化の魔道杯総合組まとめです

大魔軍総帥 ゴドフリード・ハノファ

31-ゴドフリードa
31-ゴドフリードb
評価:★★★☆☆
戦闘不能の仲間が出るたびにAS倍率が+300%されるアタッカー。
ノーデスの必要がないクエストでは生贄→交代で結構な打点は確保できるものの、
ノーデス前提のクエストでは保障分のAS倍率で固定となるので、やや厳しめ。
トーナメントでは自爆系のキャラと併用すればボス戦で使える…かも?
いずれにしても使いどころがかなり限定されるので立ち位置的には今まで通りな感。

ウクレレ百獣王 バロン・ライオネル

32-ウクレレバロンa
32-ウクレレバロンb
評価:★★★★☆
かつて重宝された高倍率エンハンス&遅延キャラ。
エンハンス補正が若干上がり軽減効果も付く様になったので使いやすくなった印象。
HP20%以下という条件が満たせるなら遅延効果を1ターン伸ばせるのがミソ。
最近のインフレ具合から見ると極端に強力なキャラではなくなった感はあるケド、
ステータス自体もそこそこ高いし安定して使っていけるんじゃないかなーと。

鉄紅貴心 ノモス・マヌス

33-ノモスa
33-ノモスb
評価:★★★☆☆

5チェイン+快調時の火力が割とはんぱない感じ\(^o^)/
潜在能力を解放すれば毒やAS封印を受けないので
比較的被ダメージが少なめのクエストであれば十二分に立ち回っていけそう。
SPスキルの挑発&軽減はタメージの高い単体攻撃や
4体以下×n連撃の内の1発を引き受けるには向いてるものの、
全体攻撃や5×n連撃には自身のダメージを軽減する以外に意味がナイのが残念なトコロ。
ASだけ見れば結構なダメージソースになるケド、居ても居なくてもあまり変わらないかも。


黒猫あんてなに参加しています
※気が向いたら投票おねがいしまーす