00
さすが任天堂と申しましょうか…


先週末に日版ポケモンGOがリリースされて早数日、
なんてゆーかもうとんでもない勢いで社会現象化しちゃってる感じですねー

01
交通違反もバイクのひったくり事件も何もかもポケモン絡みとゆー(笑)
たかだかゲームの1タイトルに、そこまで社会が反応しちゃうんだなーとか思うワケで。

最初は、かつてのFC版ドラクエⅢフィーバーを彷彿させる感じがしてたんだケド、
どっちかとゆーとビートマニアとかダンスダンスレボリューションが出た当初の
右を向いても左を向いても音ゲーブームだったあの頃のが例えとしては適切かも?

あの頃も、普段ゲームのゲの字にも縁のなかった人々が
深夜までDDRの筐体を囲んでワイワイやってたなーと
今回のポケモンフィーバーに至っても、40代50代のおじさま方とか、
小学生ぐらいのお子さんを連れ立って親子二代でスマホとにらめっこしてたりとか、
ゲームをやってなかった層まで巻き込んでしまうあたり、さすがニンテンドーかなと

でも…これがもし今時のスマホゲーの様な課金ガチャゲーだったとすれば
たぶんここまでの社会現象には絶対ならなかったんじゃないかなと思うんですよね。

今時のスマホゲーみたいな課金ガチャでキャラを揃えるといった
札束で殴り合うゲームシステムではなくて、
もちろん課金アイテムを使えば有利に進められる場面はあるものの、
原則的に自分の足でコレクションを増やしていくという過程を楽しめるシステム
さらにソレだけに留まらず、
集めたキャラを育成し、他プレイヤーと直接的に競わせるコトができる…と。

どこまで行っても結局のトコロひとりよがりの自己満足でしかなかったスマホゲーを
ここまでシンプルに昇華されてしまっては、人気に火がつかないハズがナイんですよね。


…と、
私は任天堂の回し者ではナイので持ち上げるのはこの辺りにしときますケド(笑)
まぁここからが本題。


今回のタイトルでも触れている通り、
ここ数日のブログのアクセス解析とか眺めてる限りだと
今までちょこっとウィズとかのスマホゲーに触れてたライトユーザーは
すっかりポケモンGOに流れていっちゃってる感じですねーと

「攻略記事とか手抜きだから閲覧数が減ったんじゃないの?」

…と言われれば、確かにソレも全くナイとゆーワケではナイんですケド、
まぁもともと攻略記事の閲覧数なんてたかだか知れてたワケでして
(この辺、黒猫あんてなとかのOUT率とか見れば一目瞭然ですね)
例えばブックマークとかのRefererナシのアクセス数、
よーするに日常的にブログを閲覧してくださってる方の数には大きな変動はなく、
検索エンジン経由とかの、日常的に訪問してない層が圧倒的に減ってる感じで。

ここ2年ほど、何かしら記事を更新すれば大体30,000~40,000PV/dayで、
何の更新もしてない日が続いても20,000PV/dayを切るコトがなかったのに対し、
先週末からは記事を更新しても10,000PV/dayにすら届かない、と
てゆーか日のPV数が1万切るとかあんてなに登録して頂いて以来始めてとゆー

もちろん、何があろうとブレずにウィズにしがみついてる人や、
そうゆうユーザーばかりに囲まれて普段を過ごしてる人なんかは
こういった変化には気付かないだろうし、信じられないかも知れないんですケド…
私にとっては、いやはやデータは正直だなーと実感せざるを得ないワケで。

まぁそれでも「ウィズしかナイ!」とザブザブお金注ぎ込む人も世の中にはいるので
廃課金の皆さま方に支えられてるコロプラさんの売上が極端に落ちるコトはナイかな?

でもポケモンGOのリリースで、
これまで囲い込んでいた壁にポコリと穴が開いて、そこからどんどん漏れてるのも確か。
尻すぼみへと突き進んでいるのが驚くほどデータから見て取れるワケですケド、
正直ホントどーなるのかなーと不安になってしまうのも確かなんですよねー。

だってさー、
しこたま時間もお金も注ぎ込んでたからこそウィズブログとかやってみる気色になったケド、
今さら改めて他のゲームのブログを1から積み上げてく気にはなんないもん
2ちゃんねるからの転載とか、ワケのわかんないヘタレ系日記とか
そんな便所紙の役にも立たないよーなウンコブログなら幾つでも作れるかもだケド(笑)
自分だけの視点で、自分だけに書ける文章で愛着を持って作ってこれたのも、
まぁお金稼ぎの一面もあるとはいえ、結局はウィズが好きだからこそなワケだし。
何かにつけて文句は言うケドね(^Д^)ニャハ!!

でもそれも好きなコトだからこそ包み隠さず直球で言うんだよね。
世の中、何でも都合の良い様に物事を解釈する人がいるのと同様に、
何でも都合の悪い様に物事を解釈する人がいるので(いわゆる心の治療が必要な人)
ハッキリ物を言えば言うほど、コメント欄は荒れるケドねー


まー、つまり何が言いたいかとゆーと…
何だかんだ言いつつもウィズが好きでやってきたブログではあるんだケド、
そう遠くない将来、ウィズと一緒に終わっちゃう時が来るんだろうなーと。

それがいつかは今は判らないケド、
今からそーゆー危機感を持つのはすごく大事なコトかなと思ったり思わなかったり。
ねー、コロプラさん?


黒猫あんてなに参加しています
※気が向いたら投票おねがいしまーす