00
出された物を食べて終わりのゲームは総じてクソ

とりあえずぽっっかみ超高難度は2回クリアで用済みなので
白猫の古いイベントを解放しては合成素材を掻き集める作業を繰り返し

01
当時は武器合成とか気にもしてなかったので結構取りこぼしてたり

それに飽きたら日課の種族マナに交換するコイン稼ぎをしたり

02

03
戦士と術士マナはカンスト

これが片付いたらログインしておく必要性すら一切ナイとゆー状態だったり。
この辺はまぁやってもやらなくてもどうでもいい類の作業ではあるケド。

ミッション消化中と魔道杯の期間中と新イベントが始まって片付くまでの間しか
ログインする必要が全くナイんだから、そりゃユーザーも他所に流れますね
一部のヲタユーザーしか喜ばない様なストーリーやらBGMやらばかりに拘って
ガチャと詰め将棋でもさせられてるかの様なギミックに重きを置くのはいいケド
その他の全部がスッカスカだから必要性のナイ時はログインさえして貰えない、
そんな方向に伸ばしてきた運営に全ての責任があることは自覚して頂きたい今日この頃。

別に懐古厨でも何でもないケド
素材クエストが曜日開催で「今日は○○を何枚集めて明日は××をやって…」などと
ToDoリストを作ってまで夢中になれた初期の頃が一番面白かったなーと思うワケですよ。
実際その頃は同業他社のライバルゲームがまだあまり多くなかったとはいえ
黒猫も馬鹿みたいにプレイ人口も増え続けてたし。

でもその頃に知り合った人も今はもうヤメちゃった…ってのも割とザラ。
今はもう全盛期の頃にはある意味異端だったヲタユーザーばかりしか残ってなさそう。
そりゃまぁそうなりますよね。だって運営がそっちしか向いてナイんだから。

…なんてのを思うコトが結構あったりしますねー最近は。

よく自分の立ち位置を勘違いした自称評論家がネットで熱弁を振るうじゃないですか?
あんな風に好き勝手に「ああした方がいい」「こうした方がいい」なんて
運営に関わってもいない私が言うのもおこがましいし今更何の主張をする気はないケド
黒猫がひっそりとサービス終了を迎えた不遇のソシャゲ達と同じ道を辿っていくか
あるいは「必要性があってログインする」から「ログインする意欲もなくなった」に
私自身の感情が変化していくかは、そう遠い未来の話じゃないのかも知れないですね。


いくら愛情や思い入れがあったとしても、
それはあくまでも「最初はそうだった、そのつもりだった」というだけの話で
それは確実に時間の経過と共に薄れていくものなんですよね。

その後にどちらかが居なくなるまで家族の様に寄り添い通すのか
それともお互い別の道を歩いていく様になるのか
この辺りは人間同士の関係と大して変わらないと思います。

最悪の結果にならない様な逆転劇が起きるコトは常日頃から期待してますケド
はてさて、どうなるコトやらですねー。


とりあえず昨日クソボロに負けた分を取り返しに行ってくるとしますかね\(^o^)/


※投票のご協力をおねがいしまーす

魔法使いと黒猫のウィズランキング

黒猫のウィズchトップブログランキング黒猫あんてなに掲載して頂いてます