00
毒にも薬にもならない話

…と、まぁ覇眼終戦の超高難度も片付いて再び暇猫な日々なのですが
白猫も武器練磨の塔の次の復刻が来てないのでいよいよする事もなく
まぁたまには愚痴というかボヤキ記事でも書いてみようかなと

とりあえずね、はっきり言えるコトは
普段黒猫をプレイしてる皆さんが思ってる以上にプレイ人口が減ってるかなと。
もちろん直接的な統計(ログイン記録など)を取ってるワケではナイけれど
少なくともこのブログの管理画面から得られる数値的なデータの推移で見る限りでは
全盛期と比較して約1/20~1/25ぐらいまで確実に落ちてるといっても過言ではなく。

「価値観が違うから見ない」とか「嫌いだから見ない」なんて意地を張る人は極一部だし
(そういう無駄な意地を張る人に限って現実から目を背けたがる傾向が強いと思うケドね)
まぁそんな人は元からほぼほぼアクセスログに残るコトはナイのでここでは除外するとして、
例えばGamewithさんなどの攻略サイトの存在があるにしても明らかに需要が減ってるなーと。
ってゆーか、その手のゲーム攻略サイトさんがあっても
それなりのPV数は取れてたのが、今は月を追うごとに大幅に落ち続けてますから。
その分、攻略サイトさんの方に人が集まってるかと言うと、そうでもなさそうですし…

もちろんSEO的な知識は皆無だし何の対策もしてないので
各種検索エンジンの1ページ目に出てくるよーなコトはほぼほぼナイんですケド
それでも一定数は確保してた検索エンジンからの訪問者は大幅に減ってるんですよね。
数年前の集計と見比べて愕然とする減少っぷりでしたから
このブログもこう見えて、月間PV数が2~300万ぐらいあったんですよ、かつては。

これはもう大手攻略サイトさんの全部持っていかれてるとかいうレベルの話ではなく
数年前から変わらずやり込んでいる人を除いた一般層がゴッソリ減ってると思わざるを得ない感じ。


実際、ずっとやり続けてるユーザー層としては
周りの人達も遊んでる様に見えてると思うし、これからも変わらないと思ってるかもですケド
すくなくともこのブログを開設して5年半(途中セミリタイアしてた時期はあったケド)に
蓄積し続けていたデータは誤魔化しも効かないし嘘もつかない。
皆さんが思ってる以上に一般ユーザー、特にちょっとかじってた層は大幅に消えてるのが現実。

ちょっといやらしい話になるケド、
ブログの収益においても、数年前と比較して目も当てられないほど下がってるんですよね。
正直プレイ日数の多い人の憶測なんかより、蓄積したデータの数字が物語ってるんだから
客観的なデータの方が信頼できるのは改めて言うコトでもナイですね。


特にその下がりに下がった収益の穴埋めとしてYouTubeを動画置き場として
視聴覚的なコンテンツを増やす様にしてみたものの…

まぁユーチューバー支援サイトの類で誰の目にも見えることなので隠す必要もないケド

01
既にブログとYouTubeの逆転現象が起きています…

大体こんな感じで推移してるんですね、私のYouTubeチャンネルは。
肝心な部分は本当に丸見えやんね。まったくプライバシーもクソもない
だけどこの収益の大半、実は黒猫とは全く関係のない動画だったりするんですよ
比率で言えば約98%は黒猫とは縁もゆかりもナイ日航機ボイスレコーダーの動画で
(さすが100万再生を余裕で超えてるだけあって安定してますね)
黒猫関連が掲載中の動画の大半を占めるとゆー状態にあるにも関わらず
実は黒猫関連のコンテンツの収益は月に数百円にもなってない...と。
これは嘘のような本当の話です。

もちろんガチャ動画しか出してない割に結構な視聴数を稼いでる人も居るし、
声出し顔出しで視聴数を稼いでる人も多くいるので一概には言えないものの
肝心の黒猫のプレイ動画自体はほぼほぼ需要がナイんだなーという事がよく判ります。
つまり「声出しや顔出し」というプラスアルファの部分で人が集まってる状態なんですね。

単なるプレイ動画やガチャ動画だけではほぼほぼ需要がなく
このブログに掲載する為の動画置き場でYouTubeを使ってるだけに評価もコメントもつかず
(なんだかんだ言ってもやっぱ高評価やコメントがつくと嬉しいですしね)
それである程度の維持費が賄えてるならまだしも、まったくもって収益には絡んでナイ…と。
じゃあ黒猫いらんやんね、って結論に辿り着くのもそう難しい話ではナイんですよね。

確実にそのぐらい減ってるんです、黒猫のウィズそのものの需要は。
これはもう断言していいかなと。

まぁ一時的に増えるのは○周年で大盤振舞する時ぐらいですかね。
この時は見違えるほど動画の視聴数もブログのPV数も収益もハネ上がるので。
でも本当に一時的なんですよね。一ヶ月もすれば元通りに戻ってしまいますから。
それを足がかりに伸びた!なんてことは少なくともここ2年間は一度も感じてナイかなと。

マーケティング戦略で言えば「私も声出し・顔出しで動画出すか!」って感じですケド
正直言ってそれなら黒猫を題材にせずスロや料理、メイク動画なんかで勝負しますよね
何が悲しくて需要のない分野で身を削る必要があるかいなって話ですよ。
そもそもユーチューバーになりたいとゆーワケじゃないし(年齢的にも手遅れだしね)


この辺りについては単純に運営サイドが改めて公表しないだけで
既に相当ヤバイ所まで足を突っ込み掛けてるんだろうなーと私は思ってます。
バトガのサービス終了も然りで終了告知がくるその瞬間まで誰も気付かない、と。

古参ユーザーひとりひとりが盛り立てていく気概を持たないコトには
運営があれこれ頭をヒネったトコロでもうどうにもならないんでしょーね。
ちなみに山本リンダさんは創○学会員です(クソどうでもいい)


実はこのブログを始める前は別の、とある分野の情報サイト運営に携わってた時期があって
(ここでは内容は伏せますがまだ私が20代、東京に住んでた頃の話ですね)
それも業界トップといえる知名度があり私も何度か専門雑誌等に寄稿したコトもあったケド
次第に需要がなくなっていき最後は風船が割れるかの様に消滅してしまったという経緯があって。
その直前の時期と今の状況、本当に似てるなーって思うんですよね。個人的に。
過度期はとうに過ぎて、あとはいつXデーが来るのかなと戦々恐々する日々みたいな。

もちろん黒猫は私が運営してるワケじゃないケド、既に不安でイッパイだったりします。
皆さんはどうでしょうか?


…という内容を2時間近く掛けて書いてみたとゆーワケです
家族の朝ゴハンとお弁当の準備もしながらだったから余計に時間食っちゃってたケド
とりあえずチャッチャと洗濯機を回して新台入替二日目の店に攻め込むとしますかねー\(^o^)/


※投票のご協力をおねがいしまーす

魔法使いと黒猫のウィズランキング

黒猫のウィズchトップブログランキング黒猫あんてなに掲載して頂いてます