00
コロプラが本気で作ったらしいケド…

そういえばすっかり忘れてしまってたんですケド
コロプラ謹製ゲームのドラゴンプロジェクトが今週木曜にサービス終了してましたね。

01

02

「コロプラが本気で作ったゲーム」と自信満々にリリースされたのが約3年前、
確かにグラフィックこそ目を見張るクオリティがあったものの
要求される端末側のスペックも異様に高く初日で投げ出さざるを得なくなって
(特に古めのAndroid端末だと終始カクカクしたままとゆー感じだったし…)
結局、人気的には既存の主軸タイトルの足元にも及ばないままサ終を迎えた、と

ガチャ要素をなくしてコンシューマ向けにリリースすれば人気も出てたかもですケド
スマホで遊ぶにはあまりにもお手軽感がなかったんですよね。そこが残念。


パニパニも速攻で終了、バトルガールも来月にはサービス終了が決定済で
多くの人が知ってるタイトルといえば黒猫、白猫、テニス、アリスギアぐらいですケド
(他はプロ野球PRIDEとかの毒にも薬にもならないタイトルばかりだし)
正直言ってテニスやアリスギアの様なマニアにしか受けないタイトルももう危ないのでは?
…なんて思う今日この頃だったりします

やっぱねー
コロプラはかつての黄金期を作ったナムコやコナミ、スクエニみたいにはなれそうにナイですね。
まぁルートボックス商法ファーストな企業に名作タイトルを期待するコト自体が酷な話ですケド
パチンコパチスロや出会い系と同じく客の射幸心を煽るのが利益を出す手段になってる時点で
面白いから沢山売れるというのとは全く方向性が違うし比較対象にもならないんですケドね


その前に、先の自社買いの件でアプリストアからコロプラゲー全部リジェクトとか
そんな最悪の事態に発展しないコトを、まず祈っておかないといけないですね
(確かバトルガールも数ヶ月ほどセルランから消されてた時期がありましたねー)


※投票のご協力をおねがいしまーす

魔法使いと黒猫のウィズランキング

黒猫のウィズchトップブログランキング黒猫あんてなに掲載して頂いてます